私が育毛剤を利用して効かない理由を調べてみました


私は一時期とてもハードな仕事をしており、30代で薄毛になってしまいました。
しかし、そのまま放置しておくのは耐えられないので、薄毛対策に望みをかけて育毛剤を試してみることにしましたグッド(上向き矢印)

忙しかったと言うこともあり、育毛剤は近くの薬局で購入し5ヶ月ほど愛用したのですが、育毛剤を利用する前となんら変わっておらず、この育毛剤効かないと思い、6ヶ月目は購入するのをやめましたちっ(怒った顔)

やめてしまっても薄毛は解消されないので、恥ずかしかったのですが思いっきて友人に相談してみました。
すると友人の知り合いの女性も薄毛で悩んでいる方がいて、その方が専門医にみてもらって改善したという事を教えてくれましたるんるん

私は早速その専門医を訪ねて、すぐに診察をしてもらいました。
結果は頭皮環境が悪い状態で育毛剤をあ使用していたために効かないという状態に陥ってしまっていたようです。

頭皮環境の悪化の主な理由は、過労や睡眠不足を気にせずに、疲れ知らずに働いた事によるストレス、そのストレスによる暴飲暴食と夜ふかしが原因でした。

このタイプの人は 少し肥満体型の人も多いようです。あまり言いたくありませんが確かに当時の私は事務所での作業がメインだったので少し肥満体形でしたねふらふら

頭皮環境を整える対策としては
・食事は脂っこいモノは避ける(特に牛肉や添加物の多い食品)
・定カロリーの食品を食べる(ハトムギ、小豆、大豆、パセリ、わかめ、昆布など)
・働くときと休養のメリハリをつける
・定期的に軽い運動をする。
・規則正しい生活をする。
などです。

頭皮環境も体の一部であり、髪の毛の成長には必要不可欠の要素のひとつです。
育毛剤効かないと嘆いているかたは、一度専門医に頭皮環境をみてもらってはどうでしょうか。
posted by 女性のための手作り育毛剤を紹介 at | 育毛に対しての悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


中性脂肪が増殖